CDC伊豆ビーチ花火大会温泉ダンスツアー 2016年7月23日(土)〜25日(月)

  • 2016.07.26 Tuesday
  • 08:09

伊豆海&温泉ダンスツアー
2016年7月23日(土)〜25日(月)

真夏のビーチとリゾートプール、パーティーを楽しもう♪
今年はホテル前で熱川温泉海上花火大会5千発もあります♪
3日間お疲れ様でした!



2016年7月CDC伊豆ビーチ花火大会ツアー
↑写真:CDC伊豆ビーチツアー(2016年7月)


【2016伊豆ビーチ花火大会温泉ダンスツアーの感想】

2016年7月23日(土)〜25日(月)の2泊3日で、ヤング社交ダンスサークルCDCは、伊豆へビーチ花火大会温泉社交ダンスツアーに行ってきました。
今回の参加人数は、1泊目が、男性18名・女性17名の計35名、2泊目が、男女とも4名づつの計8名という感じで、伊豆を楽しんでまいりました。

◆第1日目 2016年7月23日(土)
7月23日(土)、前日、前々日と雨模様の天候だったため、天気がかなり心配の朝となりましたが、この日の朝は曇ってはいましたが、Tシャツでは時より寒く感じるほどの涼しい朝でした。

2016年7月CDC伊豆ビーチ花火大会ツアー
↑写真:池袋駅組の集合場所にて(2016年7月)


バスが8時30分発の池袋組は、幸先よく10分前には、21人全員が集まり、定時より2,3分前にバスが出発、上野組10人もその10分後に、無事上野を出発したようでした。
しかしながら、経由地の本厚木に行く途中の高速道路で渋滞となり、35分遅れの10時20分に本厚木駅前に到着、そして伊豆へ向けてバスは進んでいきました。
時より渋滞になりながら、熱海手前のドライブインに11時30分に到着、11時50分に出発してからは、混雑の予想された熱海エリアも、スムーズに進み、ホテルには13時35分に無事到着しました。
昨年のホテル到着時刻が、12時45分でしたので、今年は50分も遅い到着となりました。
そのためか、その数分前の13時半に、ホテルのレストランは閉店してしまい、昼食が食べる所が無い事態になり、正直近くに、大人数が短時間で食べられる昼食屋さんが皆無の街のため、1日目の昼食はあきらめ、お部屋にチェックインした後、ビーチに直行しました。

今年の伊豆は、例年ほど気温が高くなく、ビーチでも25度くらいでしたでしょうか。
そんなビーチでしたので、土曜日の昼間にも関わらず、海水浴客は昨年ほど多くありませんでしたね。
そんな中、全員ビーチに集結して、ビーチタイム♪

2016年7月CDC伊豆ビーチ花火大会ツアー
↑写真:熱川ビーチタイム(2016年7月)


写真とったり、

2016年7月CDC伊豆ビーチ花火大会ツアー
↑写真:熱川ビーチタイム(2016年7月)

 

2016年7月CDC伊豆ビーチ花火大会ツアー
↑写真:熱川ビーチタイム(2016年7月)


相撲大会やったり、

2016年7月CDC伊豆ビーチ花火大会ツアー
↑写真:熱川相撲大会(2016年7月)


ジャンプしたり、

2016年7月CDC伊豆ビーチ花火大会ツアー
↑写真:熱川ビーチタイム(2016年7月)


ビーチで遊んだり、

2016年7月CDC伊豆ビーチ花火大会ツアー
↑写真:熱川ビーチタイム(2016年7月)


そして踊ったり、

2016年7月CDC伊豆ビーチ花火大会ツアー
↑写真:熱川ビーチ社交ダンスタイム(2016年7月)

 

2016年7月CDC伊豆ビーチ花火大会ツアー
↑写真:熱川ビーチ社交ダンスタイム(2016年7月)


海に入ったり、しながら、15時50分くらいまで、ビーチタイムを楽しむ事ができました。

そして、海から上がり、ホテルへ戻り、露天風呂で塩を流してから、17時30分より、夕食開始。

2016年7月CDC伊豆ビーチ花火大会ツアー
↑写真:ホテルでの夕食風景(2016年7月)


今年は、どうしても宴会場が取れず、飲み放題バイキングでの昼食となりましたが、1時間ちょっとの間、わきあいあいと夕食と会話を楽しみ、あっという間に時間に。

そして、部屋に戻って着替えてから、ダンスパーティータイム。
夏の曲中心の音楽で、1時間10分くらい、ダンスタイムを楽しみました。結構いい感じの雰囲気で盛り上がりましたね。

2016年7月CDC伊豆ビーチ花火大会ツアー
↑写真:熱川ダンスパーティー(2016年7月)

 

2016年7月CDC伊豆ビーチ花火大会ツアー
↑写真:熱川ダンスパーティー(2016年7月)


ダンスタイムは、20時10分くらいに終了。そして今年の目玉でもあった、熱川の屋台と花火大会を見に外へと繰り出していきました。
 

2016年7月CDC伊豆ビーチ花火大会ツアー
↑写真:熱川温泉花火大会(2016年7月)


今年は、第50回の記念花火大会ということで、例年は平日の夜にしか花火大会は開催してない熱川花火大会が、2日間にかけて土曜日にも開催、その土曜日に偶然にもCDC伊豆ツアーが重なっていたため、今回花火大会付きの伊豆旅行になりました。
21時の打ち上げ開始時間まで、屋台を散歩しながら、ステージショーなども見て楽しみ、21時に点火式と同時に、花火大会がスタートしました。
普通花火大会と言えば、大混雑の中を、花火大会会場まで行き、帰りも大混雑の中必死に帰宅するのが常ですが、一泊で花火大会を観るのは、とっても快適でしたね。
なんといっても、ホテルの目の前での花火大会でしたので。

目の前の海上から打ち上げられる花火は、とっても幻想的で、時間を忘れてしまうような光景でしたね。
そして、最後のクライマックスのナイアガラは、熱川の街を一気に明るくしてしまう、すごいものでした。

2016年7月CDC伊豆ビーチ花火大会ツアー
↑写真:熱川花火大会 ナイアガラ(2016年7月)


今回、はじめて、超近くでナイアガラを見たのですが、真っ暗な会場が一瞬で昼間になってしまった光景には、感動してしまったのでした。

21時30分に花火大会が終わり、ステージでのバンド演奏が続く中、今度はホテルの前で内輪「手持ち花火大会」を開催しました。

2016年7月CDC伊豆ビーチ花火大会ツアー
↑写真:熱川手持ち花火大会(2016年7月)

 

2016年7月CDC伊豆ビーチ花火大会ツアー
↑写真:熱川手持ち花火大会(2016年7月)

 

2016年7月CDC伊豆ビーチ花火大会ツアー
↑写真:熱川手持ち花火大会(2016年7月)


20分くらいの間、3袋の手持ち花火を、まったりと楽しむ事ができました。
その後、恒例の熱川の街散歩。いつもは、射的などにハマる人がいるのですが、今年はみんな冷静に、軽くスル―していましたね(笑)。
ということで、5分で夜の熱川繁華街散歩は終了、5名の買い出し隊以外は、みんなホテルに戻り、ゆっくりと露天風呂へと向かったのでした。

2016年7月CDC伊豆ビーチ花火大会ツアー
↑写真:熱川温泉繁華街(2016年7月)


深夜の2次会は、11時30分くらいから、宴会部屋にて開催、みんな思い思いに深夜の2次会を楽しみながら、4時くらいまで盛り上がっていた、と思います。

2016年7月CDC伊豆ビーチ花火大会ツアー
↑写真:深夜の2次会(2016年7月)



◆第2日目 2016年7月24日(日)
2日目の朝も、天候は、快晴のようで、薄い雲があり、真夏の日差しではない、涼し目の朝でした。
朝7時より朝食、無事にありつけることができたのは、35名中25名のみなさんでした。

2016年7月CDC伊豆ビーチ花火大会ツアー
↑写真:熱川温泉朝食の風景(2016年7月)


2日目の予定は「自由行動(笑)」
今年の2日目は「海に行きたい!」と言ったのは、私だけ(汗)。
2泊組の7名は、仲良く電車で3つ北の駅「伊豆高原」のアスレチックランドへ。
メインのみなさんは「熱川バナナワニ園」へ行き、ホテルに残った組8名はプールでひと泳ぎしていました。

2016年7月CDC伊豆ビーチ花火大会ツアー
↑写真:プールでひと泳ぎチーム(2016年7月)


そしていよいよ昼近くになり、1泊組の、池袋・横浜行きのバスの出発時刻が、11時45分と超早い事が判明。
11時10分から、ホテル2Fのレストランで、慌ただしく昼食を取り、池袋・横浜組の10名程のみなさんは、熱川を発っていきました。
出発が早かった事もあり、池袋組の、池袋到着時刻は15時30分だったそうです。
そして、もう一つの上野組のバスが、なかなか到着せず、上野組の出発時間は、な・なんと14時。
上野組のみなさんは、1時間ちょっとの間、宴会部屋でお昼寝をすることになったのでした。

14時前に上野組も去り、残りは電車組。
残った電車組は、ダンスホールで、1時間弱の間、ダンスタイムというか、自主練習に励んでいましたね。

2016年7月CDC伊豆ビーチ花火大会ツアー
↑写真:熱川温泉社交ダンス自主練タイム(2016年7月)


ダンスタイムで一汗流し、温泉でさっぱりしてから、電車組は、15時32分、伊豆熱川発の電車に乗れるよう、ホテルを徒歩で出発していきました。
伊豆高原組は、まだ戻らず、待機部屋は私一人に。
「やっぱり、残りのビーチタイムを楽しみに海へ行きたい!」ということで、水着に着替え、1人でビーチマットだけを手にして、熱川ビーチへ。
波の上でぷかぷかしていると、伊豆高原組7名が、帰ってきてすぐに水着に着替えて、海にやってきました。
そして、30分くらい、海の上でぷかぷかしながら、ビーチタイムを満喫することができました。

そして、第2日目も夕方となり、17時30分より、夕食スタート、8名でアットホームに、飲み放題バイキングを1時間楽しんで、19時よりダンスタイム。
4対4という完璧な男女比だったので、東京4期の初心者の人も踊れるように、各種目の簡単ステップを事前に見せてから、一緒に踊っていきました。
そんな1時間弱のダンスタイムを楽しんだ後、カラオケ大会がしたかったのですが、カラオケルームは予約いっぱいで使えず、手持ち花火大会を1時間前倒して、ホテル前で花火を楽しみ、熱川繁華街をお散歩、2チームに分かれて射的大会で盛り上がりながら、近くのお店で、ソフトドリンク・おつまみを買い出して、帰りに足湯に寄って、夜の足湯タイム。

2016年7月CDC伊豆ビーチ花火大会ツアー
↑写真:熱川温泉足湯タイム(2016年7月)


21時過ぎには、ホテルに戻って、露天風呂で夜の海を眺めながら、至福のひとときを過ごしました。

深夜の2次会は、22時30分と早くスタート。
人狼大会は、人数不足で断念。トランプ大会、UNO大会を開催し、結果大富豪大会が一番盛り上がりましたね。
2日目の2次会は、深夜2時くらいまででお開きとなり、みんな早めの床についたのでした。

◆第3日目 2016年7月25日(月)
2泊組にとって、一番長かったのは、この3日目かもしれませんでしたね。
3日目のお天気は、快晴。やっぱり気温は30度を超えることはありませんでしたが、3日間の中で一番よい天候だったように思えます。
3日目も、朝7時に朝食、8名全員で仲良く朝食をとった後、9時半より、みんなでプールタイム。1時間ちょっとの間、ビーチボールなどをワイワイ楽しみながら、こちらもとってもいい感じでした。

2016年7月CDC伊豆ビーチ花火大会ツアー
↑写真:熱川温泉3日目プールタイム(2016年7月)


9時半過ぎにプールを出て、シャワーを浴びて、荷物をまとめはじめました。
この頃、帰りのバスの出発時刻が、12時30分ということが分かり、ちょっと余裕ができたので、30分間の卓球大会を開催。
ミックスダブルス戦で、軽く楽しむ事ができました。
11時30分を過ぎて、レストランへ移動。昼食を取りながら、バスの出発時刻までまったりとして、12時34分に、池袋行き、上野行きともに、バスは出発していきました。
途中、軽い渋滞はありましたが、前半はまあまあ順調にバスが進み、15時55分に本厚木駅前に到着「池袋には17時30分には着くだろうなぁ。」と、お話しながら、東名高速に再び乗り、16時05分頃、海老名サービスエリア入口付近で、謎の渋滞発生。
この渋滞は、たちが悪く、車が完全に停止してしまうタイプの渋滞つまり「事故渋滞」でした。
約5.5キロ先の大和トンネル内で、車2台の横転事故が発生したらしい。
そのため、バスは全く進まず、2時間で進んだのは2km程度という、完全にハマりました。
「もう2km手前だったら、圏央道八王子経由のルートがあったのに」「本厚木で降りてれば17時過ぎには新宿に着いていた」「本厚木に寄らなければ、もっと早かった」「14時50分休憩からトイレが、、、」など、みんなの頭の中でいろいろ雑念を巡らしながら、上野組がラインでの「18時過ぎに無事上野駅に到着しました(※注:上野組のバスは、同じ時刻にホテル出発も、本厚木には寄らなかったので、その分渋滞区間を抜けるのが早かったのだ)」という情報で、みんなさらにヘコむ。
事故処理が終わり、その大和トンネルをやっと通過できたのは、18時30分。
やっとの想いで港北パーキングエリアにたどり着き、ほっと一息。
そして、バスは再出発し、順調に進むも、池尻で中央環状線には入らず、都心環状線霞ヶ関を経由して、北池袋に出て、池袋駅西口に到着したのは、19時42分(乗車時間7時間8分)という、7時間を超える超長旅だったのでした。
過去の最遅記録を調べてみましたら、3年前の3連休で行った15期伊豆ツアーの上野到着時刻が19時30分(乗車時間6時間40分)でしたので、この記録を久々に更新してしまいましたね。

こんな感じで、今年の伊豆ツアーは「1日目の昼食にありつけなかった」「結局カラオケ大宴会が2日ともできなかった」「卓球と共同使用で、ダンスホールが使いにくかった」「3日目の上野組の7時間乗車」というこれまでにはなかったハプニングがありましたが、1日目の海では男女とも全員が水着で海を楽しみ、その夜の夏のダンスパーティータイムも盛り上がり、そして幻想的な花火大会も楽しみ、その他、ワニ園やプールやアスレチックランドや、昼食・夕食飲み放題バイキングも楽しむ事ができた、とっても楽しいツアーだったと思います。

今回も、参加者のみなさま一人ひとりのお気遣いにより、無事に2016年のCDC伊豆温泉花火大会ダンスツアーを催行することができました。今年もたくさんのみなさまのご参加、そしてご協力、誠にありがとうございました。
また来年も、みんなで真夏の伊豆へ行きましょう♪

2016年7月CDC伊豆ビーチ花火大会ツアー
↑写真:熱川ビーチタイム(2016年7月)
◆ヤング社交ダンスサークルCDC:http://www.c-dc.org/

◆ヤングサークルCDCのブログ:http://cdcnakano.c-dc.org/

◆若者向けダンスサークルリンク集:http://www.c-dc.org/vote.html

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM