たま高社交ダンス部へようこそ 三萩せんや 2015年8月1日発売

  • 2015.08.08 Saturday
  • 07:52
文庫本『たま高社交ダンス部へようこそ 三萩せんや』

が、2015年8月1日より発売中です。たったの670円です!

 まず、タイトル "・・・ダンス部へようこそ" シリーズは、ここまで来ると、明らかにみんなワザと真似してますね(笑)。

◆宣伝パンフレットより:
『個性的なメンバーが活動するゆる〜い部活「社交ダンス部」に思いがけず入部することになった雪也であったが、社交ダンスの奥深さや楽しさにだんだんとのめり込んでいく! そんな矢先、部活の統廃合を賭け競技ダンス部と対決することになり!?』

 早速本屋さんで購入してみました。感想は、、、
『ま、まだ読んでねぇ〜〜〜(汗)』
 
『何一つ打ち込めるものを見つけられない平凡な高校生雪也。偶然の出会いからゆる〜い部活と噂の「社交ダンス部」へ入部することになり!?』
 

◆登場人物紹介:
○麻田璃子−常にポーカーフェイスなクールビューティー。男子を毛嫌いしているような刺のある発言をするが、実は過去につらい出来事があって・・・。

○桧野雪也−身長・体重・見た目など全てにおいて平均的な高1男子。これまで三日坊主で何も続けられずにいたが、社交ダンス部との出会いが彼を変える。

○宮畑珠美−見た目が小学生な社交ダンス部部長。部のためにせかせかと動き回るハムスター系女子で、一緒に踊ってくれる運命の相手を募集中らしい。

○フィオナ・シングラー−社交ダンス部のムードメイカーを務める、日本のアニメが大好きなコスプレイギリス人。しかしその正体は、元社交ダンス世界チャンピオンの娘!?
 
○須藤春樹−雪也の中学時代を知る、女っぽい外見にコンプレックスを抱く親友(男)。なぜかローアングル研究部という部活に入ってしまい女装をすることに。
○城山篤成−ダンス競技会で常勝してきたという、かなりの実力をもつ競技ダンサー。璃子の元リーダーで、彼女にしつこく言い寄っている。

 文庫本で小さいですので、670円で買って、ゆっくりと電車の中で読むのがいいかも。
 代表が読み終わった後、サークルに陳列してある「CDC社交ダンス図書館」の1冊に加えておきますので、サークル前後や練習会などの空いた時間に自由にお読みくださいませ!

◆ヤング社交ダンスサークルCDC:http://www.c-dc.org/

◆ヤングサークルCDCのブログ:http://cdcnakano.c-dc.org/

◆若者向けダンスサークルリンク集:http://www.c-dc.org/vote.html

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM