ジャッジの櫻田泉先生より、6/24に出場者のみなさまへ、ご講評とメッセージ

  • 2018.06.25 Monday
  • 22:45

6/24(日)練習着10ダンス競技会に出場のみなさまへ

 

 6/24(日)開催の第12回練習着10ダンス競技会でジャッジを務めていただきました、櫻田泉先生より、当日は、落ち着いて講評を話す時間がとれなかったため、本日メールで、とても心のこもった、ご感想・ご講評、メッセージをいただくことができましたので、そのままみなさまにお伝えさせていただきます。

 櫻田泉先生、温かいメッセージを本当にどうもありがとうございました。

 

 今回ジャッジの機会をいただき、皆様が真摯にこの競技会に臨んでいることがひしひしと伝わってきました。ジャッジをしていて非常に悩みましたし、とても楽しかったです。

 

記憶が薄れないうちに、昨日の講評でお伝えでき切らなかった部分をメールにて失礼させていただきます。皆さんの、これからのダンスの取り組みへのひとつの参考になれば嬉しいです。

 

 辛口かもしれません、また、大変長くなりますことご容赦ください。

 

【大会への気持ちの向け方】

 

全種目総合して思ったのが、上級選手の「実力の差」があまり感じられず、「大会へのアプローチの差」のほうが明白に感じられて勝敗を決める場面が多くありました。

「大会へのアプローチ」は本当に基本的なことです。入場、挨拶、リーダーパートナー間の雰囲気をお互いに良い方向にもっていっているか、背番号の付けかたや衣装に気を配っているか、等です。特に、大会への意気込みはもちろんのこと、今日踊る相手に対しての思いやりの気持ちも大切であることを忘れないで欲しいと思います。その心構えも踊りに表れると思って是非意識して欲しいです。

 

【練習着について感じたこと】

 

練習着10ダンスなので、そのコンセプトは大切に。着るものに関して特別お金を掛ける必要はないと思います。ただ、裏を返せば差をつけられるチャンスでもあります。

ジャッジに覚えて貰いやすい色のチョイスだったり、色々作戦ができます。

男性はダボっとしたTシャツよりYシャツやぴたっとしたアンダーアーマーのほうがはるかに踊りがよく見えます。タンクトップに揺れるカーディガンを羽織った選手もいましたが、動きをより見せるコーディネートで非常に良かったです。

バートナーだったら、後れ毛でぼざっと見える髪の毛より、すっきりまとまっていたほうが美しく印象に残ります。サラサラのロングヘアを生かして綺麗にハーフアップしている選手もいて、特に目を引きました。

決して高価なものを身につけたり、特別派手にする必要はないとは思いますが、可能な範囲で「一番自分のシルエットがよく見えるスタイル」を意識して練習着をセレクトするといいと思います。

 ちょっとルーズな格好に見える人は勿体無いなと感じました。

 

【踊る前に目に入るポイント】

 

踊りの中身に関して言えば、安定して決勝にのこっているメンバーが何名かおりましたが、抜きに出た実力差を感じませんでした。

決勝にあがれなかった選手は、講評のときに少しお話した、踊る前の入場での姿勢や立ち方について、特に大切にして欲しいです。

学連経験者の選手は入場から堂々とした姿勢が自然と出来ているので、すぐに経験値の違いが分かります。

今回は踊っている時間も短かったので、入場前の姿勢から審査させていただきましたが、非常に大事なポイントです。予選は特に、入場前の姿勢や踊りだしの前の姿勢や立ち方を意識されている選手・そうでない選手で分かれ目になったと思います。

 以下、部門別で気になったことを述べさせていただきます。

 

【オープン戦 スタンダード】

 

ワルツ優勝者の選手はシルエットもすっきりしていて一番印象に残っています。24番は講評のときもお伝えしましたが、混雑しているところでも無理にすすもうとせずにしっかりとシルエットを保って待ち続けている、この一瞬の間が非常によかったので印象的でした。

コーナーで混雑して前に進めないときにいかに体幹・バランス・ホールドをフルに魅せられるか。

ここを意識すると踊りの質が上がるカップルがもっといるのにな、と感じました。

混雑した場面でただ「待っているだけ」の立ち方にならないよう、立ち止まっている瞬間も体をフルに稼働させて体幹を見せてほしいと感じました。

オープン戦に勝ちあがった新人・育成・3年の選手は、特にこういったテクニックをもっともっと身に着けていってほしいです。

そして、P.Pのポジションになったときに男性のネックラインが外側にはずれたり、女子の左ひじが下がってホールドが不安定になるカップルが多い印象でした。

ルーティンの中では必ず登場するポジションだと思いますので、特にこの瞬間に「崩れ」を見せないよう意識してください。

 

【オープン戦 ラテン】

 

ラテンでは、特に全種目残っている選手(54番、24番、41番、38番など)は比較的安定していました。ただ、オナーダンスを念頭において、もう一度踊りを見たい!と思わせる選手を選ぶとなると各カップルで種目にバラつきがあり難しかったです。

優勝者を選んだ決め手はまず一番にリーダーがアクティブに身体を使い切って踊れていること。そのためにはパートナーも相応にしっかりと踊れていること(表現力と女性らしさを兼ね備え、たっぷりと体をつかっている)、2人でルーティンがよくリハーサルされていること。

この3点のポイントに絞って選んだ結果、優勝者はそれぞれ違うカップルになりました。

優勝者の中で一番印象に残っているのはチャチャチャの優勝選手です。比較的小柄ですが、体のコントロールがよく利いて、カウントに遊び心を感じられる身体の使い方は抜きに出ていました。

また、54番の選手はアームワークと空間がどの種目でも非常に整っていて良かったです。

オープン戦決勝でアームワークの雑な人が何名かいました。身体はしっかり踊れていても、ラフでルーズなイメージがついて勿体無いです。指先まで使って空間を美しく演出できるよう意識してください。

あとは全体的に感じたのは、ヒップムーブメントに対してかなり甘いという印象でした。骨盤をフルに稼動させてクカラチャやウォークではもっともっと骨盤の動きに奥行きを出してください。

準決勝から決勝に上がれなかった選手の殆どは、バリエーションで甘い部分がありました。ベーシックでも充分だと思いますので、まず自分のレベルにあった踊りこなせる振り付けで出ること。難しいものに挑戦しすぎて踊りきれていないなと判断した選手はチェックをどうしても外してしまいます。

 

 3年・育成・新人の部門で印象に残った選手は以下です。】

 

30番 テクニックがとてもよく見えました。姿勢をもう少したもって(首を長く、まっすぐに)踊れたら良いと思います。他の種目でももっと良い順位をつけたかったです。

12番 カウントがクリアです。姿勢を保ち踊っていたのも好印象です。

17番 クリアな音の使い方とムーブメントが良かったです。目に留まります。欲を言えば表情に余裕さが欲しいです。肩の動きが大人しくなるともっとよく見えると思います。

50番 スタンダードでは目立っていました。真面目に踊っていることが伝わってきてとても印象がよかったです。もっと一歩一歩大きく進んでください。ラテンではあまり目に入ってこなかったので是非ラテンも頑張って欲しいです。伸びると思います。

 

番号おぼえていなくてすいません、背が高くて茶髪(赤髪?)でピアスをしていた選手 キャラとオーラがあって目立ちます。容姿の面でラテンダンスでは非常に重要な要素を兼ね備えています。確実に伸びると思いますので頑張ってください。体をもっと内側に集める感覚を意識して立つといいです。

 

 

3年・育成・新人で総合的に感じたこと】

 

・全体的に表情が暗いなと感じました。せっかくギャラリーもいますから、ハッピーな表情で会場を沸かせる気持ちで臨んで欲しいです。

・ダンスのステップにとらわれているカップルが多いです。まず楽しんで臨むためにしっかりルーティンをリハーサルして欲しいと思います。

・みなさん非常に音を良く聞いているとおもいました。カウントを外している人が少なかったです。その反面、大人しく見えてしまいます。カウントはクリアできていますので、さらに表現力の部分で、余裕さがつくといいです。

・スタンダードのホールドで、男性のネックは特にまっすぐになるよう意識してください。頭はつねに足の上です、ネックが中に入っている人、肩が落ちている人が多いです。

女性は全体的にしがみついて見える人が多いです。最低限、左肘はまっすぐに伸ばしてください。コネクションは絶対に外れることはありません。まずはクローズドポジションで自分とリーダーの右あし太ももの内側を密着させてコネクションを感じてください。

・ジャイヴのフリックの足は、「引く」ことを意識してください。全体的にしっかりカウントが取れているとおもいましたが、全体的に「真っ直ぐに」立ちすぎです。体はすこしだけ前に傾斜し、しっかり腹筋を使って足を引いてフリックしてください。

 

以上になります。

 

皆様のダンスライフに幸あれ!

櫻田泉

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM