シャルウィーダンク?フォーメーション選手権バスケットボール 2017年4月16日(日)

  • 2017.04.17 Monday
  • 07:39

シャル・ウィー・ダンク? バスケットボール プロフェッショナルフォーメーション選手権

2017年4月16日(日) 大田区総合体育館

 

 

 2017年4月16日、プロバスケットボールと、社交ダンスとのコラボイベント『Shall we ダンク?』が、お昼より、大田区総合体育館にて開催されました。

 プロバスケットボールと、社交ダンスのフォーメーションが見られるこの画期的な企画、はたして人が集まるか?というのが見どころでした。

 

 4月16日(日)12:40、まずは京急蒲田駅の、改札を出た所のあたりに集合、、、誰も集まらず(汗)。

 4月16日(日)13:00、大田区総合体育館チケット売り場のあたりに集合、、、誰も集まらず(汗)。

 

 結局、フォーメーション選手権の時に1名にお越しいただきましたので、合計2名という観戦企画となりましたね(笑)。2名のみなさん、大変お疲れ様でした!

 

 興味深々で、訪れた、大田区総合体育館のアリーナ入口は、こんな感じでした。

 開始一時間前なので、また人影もまばら。

 

 

 早速、チケットを購入し、アリーナへ。

 体育館自体、まだ新しく、完成して4年足らず、4000人収容の雰囲気の良いアリーナでした。

 観戦してみると、椅子が、完全な木製のため、最後お尻がとっても痛かったですね。

 

 はたして、Bリーグ2部、人が集まるのか?

 事前に平均入場者数を調べてみたら、だいたい700人前後のようでしたが、本日は社交ダンスイベントもあってか?、1500人超えという、大入りだったようです。

 

 バスケットボールの試合は、14:00にティップオフ。

 ホームの『アースフレンズ東京Z』チーム対『東京エクセレンス』の一戦となりました。

 試合は、第1Q、東京エクセレンスの好調な滑り出しでしたが、妙にトラベリングの反則が多く、順位も高い東京Zが、逆転して、じわじわ点差を広げ勝利となりました。

 最後の、勝敗が決まってからの、ファールゲームは、長かったですね。

 

 一方、ハーフタイムショーでは、社交ダンスのフラッシュモブが、披露されました。

 昔から、バスケットボールを見に行って「ハーフタイムのこんな場所で、社交ダンスを披露したら、面白いなぁ」と感じていたので、それがついに現実になったということでしょうか。

 

 バスケットボールという、とても広い会場で、のびのびとフラッシュモブを、バスケットボールチアリーディングチームとコラボして、ダンスを披露するのは、とても壮大でした。

 ただ、音響が、途中でボリュームが小さくなったり、途切れたり、試合後のイベントもですが、音響にはかなり悩まされてしまった感がありました。

 

 さて、試合が終了して、いよいよ社交ダンスのイベントのはじまりはじまり。

 総合司会の、中村昌也さんと、岡田サリオさんが登場して、記念撮影からはじまりました。

 記念撮影の後は、ダンス体験会で、ボックルルンバのような簡単ダンス体験。

 そして、ダンサーチームと、アースZプロ4人による、フリースロー大会。

 そして、おまちかね、フォーメーション大会。

 審査員には、天野博文審査委員長をはじめ、大竹先生、二ツ森先生、ウリナリプロデューサー、市来怜奈さんなど、豪華顔ぶれをお招きして、4組のプロフォーメーションが競われました。

 

 優勝は、インド人チーム(笑)。優勝賞金の100万円をゲットしたとか。。。

 

 

 一方で、市來怜奈さん審査員のニュースは、芸能ニュースでも話題に。

http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1808835.html

 観戦者から見ますと、市來さんは、たくさんの審査員の中の1人で、4組のフォーメーションを見て、感想を一言のみ、といった感じで、ニュースになるほどのものではなかったのですが。。。

 とにかく、マイクの音量が、小さかったり途切れたり、市來さんのスピーチは、何も聞こえなかったです。

 

 このような感じで、史上初のプロバスケットボールのコラボ企画は、観衆70人、司会者さん、運営さん、みんなとっても大変そうな感じで、幕を閉じたのでありました。

 

 最後に総括しますと、これは偉大なチャレンジイベントでしたね。

 企画の最初には、トラブルはつきものです。

 

 企画・運営のみなさんは、すごくがんばったと思います。

 賞金をつけ、豪華審査員の先生方をお招きし、タレントさんを総合司会に呼び、そしてフォーメーション出場チームもやりくりし、そして当日は、音響のトラブルが、、、

 

 でも、この偉大な一歩は、きっと今後の社交ダンス普及への、貴重な経験として、将来役立っていくことでしょう。

 『もっと多くのみなさんに、社交ダンスを知ってもらおう!』という、プロダンサーのみなさん、企画立案のみなさんの、気持ちがとってもこもっていた、素晴らしいイベントだったと思います。

 そんな関係者のみなさま、大変お疲れ様でした。そしてありがとうございました!

 

※社交ダンス初心者講習会CDC中野第23期が、4月4日(火)より、新規スタート!

※社交ダンス初心者入門講座CDC池袋第23期が、4月6日(木)より、新規スタート!
※CDC新宿中野ちょっぴり中級版が、4月5日(水)より、復活新規開催!
※4/30(日)第20回CDC教育カップ、エントリー受付中です!(誰でもエントリー可能です)
※5/13(土)〜14(日)鬼怒川温泉ダンスツアーへ行こう!
◆若者初心者向け社交ダンスサークルCDC:http://c-dc.org/
◆若者向けダンスサークルリンク集:http://c-dc.org/vote.html

 

 

 

 

社交ダンスと宝塚のコラボ公演『FOCUS』 2017年4月9日(日)

  • 2017.04.10 Monday
  • 07:14

社交ダンスと宝塚のコラボ公演『FOCUS』 2017年4月9日(日)

 

 この週末4月8、9日、品川区きゅりあんの小ホールにて、社交ダンストッププロダンサーと、元宝塚スターのコラボ共演の舞台『FOCUS』が、催されました。

 

 

 

 社交ダンスダンサー主体の舞台に、元宝塚スターの、桐生園加さんと華耀きらりさんが主役として熱演、さらに岡田サリオさんというタレントさんや、ロボットダンサーさん、日本舞踊、バレエダンサーさんも加わった、とても斬新な公演でした。

 

 ですので、物語の中に、宝塚チームの迫真のセリフと、ダンサーの迫真のダンスが一緒になっての熱演は、あっという間に90分の時間が過ぎてしまいました。

 

 サークルにもたくさんいらっしゃいます、宝塚フアンの方には、ぜひぜひ見て欲しい公演でしたので、どこかで動画を借りれたら、一度上演会でもしたいなぁ、と思いました。

 

 最近の社交ダンス界は、20代、30代のプロダンサーが中心となって、いろんな公演を手掛けたり、フラッシュモブなどのイベントも盛り沢山、マンガでも、背すじをピンとや、ボールルームへようこその連載、そしてこの夏の「ボールルームへようこそ」のアニメ化放映、金スマのキンタロー&ロペス組の世界選手権出場など、さまざまな取り組みが繰り広げられているなぁと、つくづく感じます。

 

 昭和30〜40年代に、若者で賑わったダンスホール出身の、大多数だった団塊の世代のみなさんが、高齢となってしまい、その次の新しい普及の形を目指して、20代、30代のみなさんがんばっています。

 

 そして、来週4/16(日)は、京急蒲田駅より徒歩10分の大田区総合体育館にて、何とプロバスケットボールの試合会場にて、社交ダンスが披露されるという、コラボ企画が開催されます。

 試合後は、バスケットボールコートでの、フォーメーション選手権開催など、斬新ですね。

 こちらも、とても楽しみです。

 みなさん、4/16(日)は、ぜひぜひ大田区まで足を運んでみましょう!

 

※社交ダンス初心者講習会CDC中野第23期が、4月4日(火)より、新規スタート!

※社交ダンス初心者入門講座CDC池袋第23期が、4月6日(木)より、新規スタート!
※CDC新宿中野ちょっぴり中級版が、4月5日(水)より、復活新規開催!
※4/30(日)第20回CDC教育カップ、エントリー受付中です!(誰でもエントリー可能です)
※5/13(土)〜14(日)鬼怒川温泉ダンスツアーへ行こう!
◆若者初心者向け社交ダンスサークルCDC:http://c-dc.org/
◆若者向けダンスサークルリンク集:http://c-dc.org/vote.html

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM